日光那須野遊印しの
Text Size :  A A A
|  とっぷ  |  お知らせ |   那須店  |  日光店  |  おしながき  |
|  ぶろぐ   |  りんく   |  お問合せ  |
本年も残り少なくなってきました
「早いもので・・・」と合言葉のように口にしますが
ここ数年はそれに加えて「今年は色々あったよね」と耳にすることが多い
確かにちょっと振り返るだけでも
年明け早々スマップ解散から清原逮捕 他ゲスの極みがどうのこうの・・・
サミット 舛添さん EU離脱 参院選 都知事選 米大統領選・・・
イチロー最多安打 リオ五輪 東京オリンピック招致問題
熊本 鳥取など 各地で頻発する地震
台風をはじめ観測史上初という異常気象も多く

身の回りでは9月の日照不足で紅葉の色付きがいまいちだったり
それに伴ってか?自身や家族 身近な方々にも
体調を崩す方が多かったような気がします

今年もあと3週間余り 例年通り?いやっそれ以上に!?
山あり谷あり起伏に富んだ年でしたが
それでも年の瀬には「まあまあ良い年だったなぁ」なんて
言えるようにしたいものです
皆様には何かと多忙な折 また時節柄 流感など掛かりませぬよう
ご自愛頂きますように!!
Img_be3d4690af29d3ab8219a4a57e44c6ca
今世紀一番の満月
Img_772eba6e4f030de6f74db88ff2af4400
里は見事に紅葉
Img_8e66c6e85ddabf4fcc90dcd4647087ec
起伏なくzzz
相棒の北海道犬の北斗が22日に7歳の誕生日を迎えました
看板犬と番犬の二役を卒なくこなし
おかげさまで変わらず元気いっぱい♪
これまで沢山の縁のきっかけをつくってくれた彼には偏に感謝です!

そしてもう一人?いやもう一台!?脱サラして起業を決意してから
11年間共に歩み走ってくれた相棒の愛車シエンタ
その距離42万キロ もらい事故は何度かあり生傷絶えないものの
この走行距離で何ひとつ故障もせず付き合ってくれました
イベントの出展等で全国各地を共にし
家族よりも そして北斗よりも長い時間を費やした
そんな相棒でしたが この度5回目車検を迎えるにあたり
別れることとなりました

諸事情により先月30日に予定より1ヶ月早くの
労をねぎらう間もなく突然の別れに心残りも
翌31日には新しい相棒と日光店へ初出勤

そしてそして月が替わり9月1日の朝のこと
普段通りに起床と思いきや
ぎっくり腰?ならぬ ぎっくり足!?
ベットで小一時間動けず なんとか整骨院へ
先生から「何かした?」との問いに
特に思い当たる節もなく・・・
夏の疲れがでた?
Uターン台風の直後で気圧の変化による話題の台風病?
先週の同窓会で時を忘れ朝まで呑んだツケ?
などと考えてると「車替えた?」
確かに・・・ちゃんと見送らなかったから罰が当たったか!?

やはりお世話になった際には感謝しないとね!!
そんなこんなでまもなく1ヶ月 ほぼ完治したものの
少々酒を嗜む自分が未だに断酒
相棒の置き土産は休肝日 ありがたい限りです!!!
Img_64dc07b9e5099b58fffd6af187d43b93
Img_c1c976e29558e1f59780374b8e399fd9
リミッター!?
Img_46d2671402b62aa0ed2d765e13e62ef3
過日7月25日は遊印しのが出店して10周年
初めての出店先は当ぶろぐでも何度か書いた
那須の『みちのく諸國郷土民藝舘』 (Click!) 
現在沖縄にいる師匠が産みの親なら 
民藝舘の館長の和助先生と息子の社長は育ての親と勝手に思っております

最近では季節のご挨拶程度と不義理で失礼してましたが
当日は久しぶりにゆっくりお邪魔しようと考えておりました
そんな折6月8日に和助先生が永遠の旅路についたとの訃報
残念ながら永眠された先生への御礼とご報告となりました

誰よりも古里を愛し 那須の山々と那須に生きる動植物をこよなく愛した先生

「地位もなく見栄もなく世の為人の為にいきられたら 
 どんなに悔いのない生涯であろう
 私はそういう一生を送りたい」が口癖だった先生

病床にありながらも すべての人に「ありがとう」と言って手を合わせていた先生

そんな先生のもとで初出店出来たのは本当に恵まれたことで
ものつくり作家の端くれとしての起動にあたり
数切れないくらい勉強になったのは言うまでもなく
一人の人間としても尊敬し 先生のような人生を歩みたいと師と仰いでおります

御礼とご報告の際に ほほ笑んでくれた先生に感謝しつつ
Img_354698f8336dfc56f831d1cd7a3ed727
先生の作品集
Img_536b5f5dfbc414092a0ec630abb27823
来館者に配布していた大好きな那須連山の墨画
毎日驚愕するニュースが日本のみならず世界各地から届き
天気のほうも猛暑だったり大雨だったり
かと思えば渇水となかなかちょうど良くとはいかないようですが
皆様の地域におかれましては如何でしょうか?
こちら日光那須地域は空梅雨なものの比較的過ごしやすい日を送っております

さて過日お知らせした師匠の話ですが6月1日に鎌倉を旅立ち
なんと沖縄へ!!!
とりあえずの那覇のマンスリーマンションから早々に住まいを今帰仁村に見つけ予定通りの移住!
今年の沖縄は例年より早い梅雨明け 先日ようやく台風1号発生と
天気が良すぎて予定外の暑さに少しバテ気味のようですが
着々と定住の準備が進んでいるようです

沖縄の真っ青な空と真っ白な砂浜 バスクリンみたいな海?を眺めながらの
師匠の新たなる物語はスタートしたばかり!

昨日7月7日は七夕 そして師匠の誕生日
年に1度くらいは逢いに行きたいものです♪

起承転結?乱文にて失礼します(笑)
Img_2e0363468532f7a723184a958a2fad62
慣れ親しんだ鎌倉の店
Img_ac5ccb15349c6cf75b9229f3d06d1419
今話題のスポット古宇利島
Img_ad3f1e138c0114984d5f775454ccef98
1日の終わりには・・・
Img_0a7b991116d03f396b9802bb882f4c06
直産品はさすがに美味い~!
先日13日は正式に師匠に師事して丸10年
御礼のご挨拶に鎌倉を訪ねました
そもそもの出逢いは客として
鎌倉に出向いたのは高校に通うのに親元を離れ住んでいたのを懐しみ
湘南を散策していた折に買い求め
その後は当時の仕事の顧客や祝事の贈答品に注文しているうちに
興味本位に趣味の域で彫り始めたのがきっかけ

実父が親元を離れ初めての就職先が同じ湘南の平塚
長男の大学が横浜 めぐりあいは本当に不思議

同日13日は日光店が10年目のスタート
開店した日は13日の金曜日で少々気にしたことを思い出す
後に日光に春を告げる弥生祭の初日と知る

父親の誕生日が10月1日で印章の日
母親の誕生日が那須に遊印しのが初店舖をスタートした日
(あんまり関係ない!?)

10年前と変わらず夢を追い続ける師匠は
迎える6月1日には新たな起点から歩み始める
(また後ほど報告させて頂きます)
取り残されないように追い掛けないと!夢を!!!

この日を記念して25年来 胸に刻んできた
思想家エラ・ホィラー・ウィルコックスの言葉

『一艘の船が西に進み、もう一艘が東に進む。
 同じ風が吹いている。
 どこに進むかを決めるのは、風ではなく、帆の問題だ。』

なかなか思うようには進めないですがね・・・
Img_53ff0d2152b292cd908b17825fecee8e
あの日と同じ場所から
Img_4c524a28979bdde57256a547869065dc
師匠の工房の入口
Img_ca36c3405e832de007d9ec54ab2689b0
今年も日光の春が始まる